多摩動物公園

多摩動物公園は、東京都内最大級の動物園といっていいでしょう。
たまどうぶつこうえん

たくさんの動物と植物と会うことが出来ます。
散策路もかなり長い距離があり、園内バス移動も可能。

不思議と、落ち着く空間です。

あのライオンバスというのにも乗ってみました。
あれって、バスの側面にお肉を貼り付けているんですね。
だからライオンが立ち上がってこっち側に顔を向ける。なるほど、そういう仕組みでしたか。

馬の教育などをやっていたのですが、それをぼーっとみてましたね。

この日は天気も良く、家族連れの方も多かったです。
それでも混雑にならないくらい、場所が広いのか。

というか、鷲が飛んでるエリアもありましたしね。広い、ほうに一票。
木々も多くて、何だか落ち着く。
スポンサーサイト

テーマ : 東京23区
ジャンル : 地域情報

いつもどおり、ではなく

時期的に盛り上がって、そして立ち消えてしまっているわけですが。(スケジュール的に)

続きを読む

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

千鳥ヶ淵

さくらの名所として有名な千鳥ヶ淵
ライトアップされた緑道は、桜の天井が迎えてくれます。
この時期はボートに乗るのも長蛇の列。そこは見送って、桜を見上げながら歩いて行きます。
ちどりがふち2014

続きを読む

テーマ : 東京・多摩地域
ジャンル : 地域情報

飛鳥山公園

ちょっとした花見。天気が悪くなる前に。
咲いているうちに。花見に出かけました。
あすかやまこうえんさくら2014
変わった色の花びら。ソメイヨシノじゃないんだろうけど、こっちのほうが桜のイメージだなぁ。

続きを読む

テーマ : 東京・多摩地域
ジャンル : 地域情報

「ANAのベストショット」

”【ANAレポーター】あなたが持っている「ANAのベストショット」を教えてください!”というお題でございます。

カメラを持っていませんので、撮るのは全てモバイルになります。
まあそれはいいんですが、意外ときれいに撮れている写真が少ないこと。

貧乏旅行が常でした。
だから、行く時は時間を掛けて、深夜バス。
夜に出れば、次の日の朝には尾道に着く。

現在は法令改正もあり、その手段を選ぶことが出来ませんが、
最初に飛行機に乗った時は、どうしても間に合わせる都合があったため、ですね。

それでも、なるべく安く済ませようと、さらに時間を有効に使おうと。
このニーズがマッチしたのが、朝一番の便。
遅れないようにと、結局徹夜で空港へ。

ぼーっとしながら空港の手荷物検査を通過。
この時もドキドキしましたね。
こういうのいいのかな、ダメかな、なんて。
列の末尾に並びながら、前の人のやっていること観察して。
あ、ペットボトルだめなんだ。
わ、ライターとか箱に入れてある。ダメなんだ。
え、ベルト取るの?

本当に、この歳になるまで飛行機使ったことなかったんです。

程なく保安検査場を通過。
広島行きは、検査場から遠い位置にあることが多いのですが、
廊下を歩いていくうちに、ワクワクしていることに気づきます。

そして、ゲート前。
コレはその時の一枚。
「なんか黄色い飛行機があるよ?」と思いながら撮りました。
あな1

飛行機に乗ってからは、あっという間でしたが、
不安とワクワクでいっぱいでした。

飛行機に乗る、ということが楽しいなと感じたこの時。
それまで、深夜バスを使って尾道旅行に行っていた自分に、
徹夜でも楽ちんで、早い時間に着けて、そのまま遊びに行けるってことを教えてくれた。
(朝一便であれば、尾道の大抵のお店の開店前に着けます)

何より、大空からの景色はとても魅力的です。

雲の上は雨降ってないんだ、とか。
雲の切れ間から地上が見えるんだ、とか。
離陸の瞬間が、自分は結構好きらしい、ということとか……。
あな2
新しい発見。気持ちが新鮮になったこと。
とても、覚えています。

ANAブログレポート

テーマ : 国内旅行記
ジャンル : 旅行

検索フォーム
ぼんやり
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

xperia
新生Xperia、登場。