鶴屋吉信の柏餅

名店、鶴屋吉信。
5月だからでしょうか。柏餅が売っていました。

つるやよしのぶかしわもち
二種類あって、餡が違います。
餅米から作りました!というような餅の具合。たまりません。

当然ながら日持ちしませんので、ささっと食べないといけないです。
なので、帰り道にもぐもぐと。
スポンサーサイト

テーマ : こんなのどうでしょうか?
ジャンル : 趣味・実用

本番で実力が出せない理由

ふと。
色んな人の動きを見ていて思ったのですけど。

本番で実力が出せてないのは、やっぱり緊張なのですね。
緊張で体が硬くなる。

やらなければ!という思いが力みを産む。
力みが思ったように動かせない!という意識になる。
硬くなるので呼吸が浅くなる。
だんだんと無酸素状態になる。
焦りがさらに披露を加速させる……、

というループなのかなと。

大したことない、と考えないとダメですね。

続きを読む

テーマ : 日々のつぶやき
ジャンル : 日記

咲く庭

こんな機会でもなければ。

続きを読む

テーマ : 日々のつぶやき
ジャンル : 日記

フェンシングワールドカップをうっかりみれた

フェンシングワールドカップ、高円宮牌をやっていたんですよ。
試合結果は英語のページのみ、なんですけどね。

入場は簡単。手続き無し。気軽に入れて気軽に出られる。
それなのに、渡されたパンフレットはとても装丁がすごい。
かつ「太田君は右側です」なんて気さくに声かけてくれる。

……どんだけゆとりがあるのか。
そして、どんだけ人気がないのか。

いや、世界的には人気のあるスポーツなのは間違いないでしょう。
でも、日本では競技人口を含めて少ないのかも知れないなぁ、と。

だって、多かったら入場制限するでしょう?

ということで、予選で太田選手を見てきました。
ふぇんしんぐわーるどかっぷ2014
一番下、試合終わって歩いているのが太田選手

やっぱりね、海外の選手はリーチが長いのがよくわかる。
スタンスをやや広めに取り、だけど打ち込まれないように多少抑えめに構えて、ダッと踏み込む。

で、取ったら大声でガッツポーズ。そりゃもうマスクも投げ捨てるくらいです。
試合中は静かですが、すごく熱いスポーツでした。

そんな中、太田選手は決して日本人の中でも大きい方ではないと見えました。
ところが、制空権とでもいうのかな、ある一定の間合いに踏み込ませない雰囲気を出していましたね。
さらにプレッシャーも与えてるようにみえました。

だからか、試合が始まって終わるまでがとても短い。

装備品や設備を見ていると、やっぱりやるのにはお金が掛かりそう。
そのあたりが、競技人口の増加に繋がらないのかなぁ、なんて思ったりとか。

テーマ : スポーツ全般
ジャンル : スポーツ

ジプシー化しない

最近は、ジプシー化しないほうがいいんじゃないかって思っています。

続きを読む

テーマ : トレーニング
ジャンル : ヘルス・ダイエット

検索フォーム
ぼんやり
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

xperia
新生Xperia、登場。