お店が閉店していた


寂しいことですが、閉店していました。
久しぶりに高田馬場近辺を歩いていて、「そうだ、あそこ行ってみよう」なんて思い出すことありますよね。
すると、思い出すくらいですから、良い場所なわけです。
それを期待して、早足になったりと。

ところが、閉店していて。

三ツ矢堂製麺 店舗情報
2018年3月12日
高田馬場店を3月12日を持ちまして、閉店させていただきました。
長年のご愛顧誠にありがとうございました。
引き続き三ツ矢堂製麺各店舗にて皆様のお越しをお待ちしております。

愕然としました。
何度となく行ってました。今年に入ってからも。
春先は花粉やら何やらで足が遠のいていたので。

灯りも看板も完全に撤去されていて、ガラスの向こうはブロックが積まれているだけになっていました。

しかし、他のページも見ていますと、
2018年3月1日
『麺の中~大盛り無料サービス』を2018年3月1日より、一部店舗にて終了させていただきます。

とか。
ううん……。


青唐爽麺ハルク
こちらも閉店していました。年初はまだお店がやっていたはずなので、
ここ数ヶ月なのでしょうね。
居抜きで使うのでしょうか?今日通りかかってみたら、海外の方が内覧をしていました。
すごく残念です。
スポンサーサイト

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

被写界深度

被写界深度、という言葉を初めて知りました。
主に写真や映像表現で使われる言葉です。

例えば、画面において登場人物にピントを合わせ、それ以外の背景などはぼかす。
これを被写体深度が浅いと言うのだそうです。

続きを読む

テーマ : 独り言
ジャンル : 日記

そのうちなんとか

色んな事をやらなければいけなくなりました。

続きを読む

テーマ : 独り言
ジャンル : 日記

積んでおく

色々なモノが未消化でもったいないことになっています。
旬というのは、その瞬間に間に合うこと。

積んでおく、は罪んどく、かな、とか。
色々と考えてます。

続きを読む

テーマ : こんなのどうでしょうか?
ジャンル : 趣味・実用

声は多くの情報を含んでいる

ああ、やっぱりそうか、という印象があります。

ヒトの脳には「イントネーション」を理解するニューロンがあった:研究結果

例えば、人間が声を上向きや下向きに変調すると、言葉や言い回しが強調される。
「これらの相違点は非常に重要です。なぜなら、これは言葉自体を変えることなく、言葉の意味を変えているわけですから」
(中略)
データを分析すると、脳は子音と母音のために調整されたものとは性質が異なる、ピッチのために調整された特定のニューロンをもつことが見て取れた。「このことからわかるのは、耳と脳が音声信号を読み取り、異なる要素へと分解し、そして異なる意味を引き出す処理をしていることです」


声の持つ魅力と、可能性を感じます。
伴って、何か伝えたい時には、色々と気をつけないといけないということも。
言うための、喋るための訓練というのも、必要なのかもしれません。

リハーサルくらいは、少なくとも。

テーマ : 独り言
ジャンル : 日記

検索フォーム
ぼんやり
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

xperia
新生Xperia、登場。