金色不如帰

久しぶりに近くまで行ったので、金色不如帰に寄ってみました。
名前に金色とついてから、初めてかもしれません。

そういえば、店員さんが変わっているような気がしますが、きっと気のせいでしょう。

到着は開店から15分。既に行列。10人程度ですが。
でもこの雨ですからね。

商店街から横に折れるこの通りは、小さなお店がひしめき合っていて、
不如帰の隣にあるお店も、実は人気店。青い鳥
ドアが隣同士なので、並ぶ時は要注意です。

折れる角にも、ねじ式というお店があります。

細い道ですから、並ぶには壁際に沿って、かつ、他のお店のドア前は空けておくこと。

さあ、並んで並んで30分。
店員さんが時折出てきて、人数を確認されます。
あるいは、お店の中から呼ばれます。

お店に入ると、まず券売機。
ちなみに、限定は右下あたりにありそうです。(次回の自分宛)

ということで、限定を見つけられませんでしたから、つけ麺の醤油を大盛りで。
大盛りにするには、中・大と書かれたボタンを2枚¥200必要です。

そして券を渡すと、塩か醤油か聞かれます。

ほとどぎすしょうゆつけ
洋食の素材をふんだんに使った、変わった香りのつけ麺。
麺は細くつるつるです。
味玉は甘さを感じる面白い味わい。
チャーシューは一枚。素材の味わいが割とストレートな感じ。
メンマもとても長くて面白い。

スープそのものも面白い味をしていて、このままスプーンを使って飲んでいて良い感じが。
お店ではレンゲですけど。
ただ、何故か妙にかみ合わせが悪いように思います。麺と醤油つけ汁。
途中で飽きてしまいました。意外ですが。

これだったら肉ごはんを選べば良かったかもしれません。
というか、塩だったら良かったかな?
というより、限定どこですかと聞けば良かったのでは。
ううむ。
スポンサーサイト

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

検索フォーム
ぼんやり
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

xperia
新生Xperia、登場。