尾道旅行記12~魚の小骨3

そして。
尾道商店街の中にあった、温泉夢庵が無くなっていました。
おのみち2013ゆめあんへいてん
看板もなくなり、トレードマークの黒猫はどこにもなく。
ただ、門だけがきっちり閉められていました。


閉店は最近のことなのでしょうか。
他のお客さんでも、目の前まで訪れては、苦笑いしながら戻っていきます。

ここは、訪問の度にお世話になりました。
例えば1年前。
花火前に、散策してかいた汗を、ここで思い切り流しました。
そして、花火を楽しんだんです。

春先。
花粉症ということもあって、さっと浴びていくと、花粉の症状から一時的に逃れることが出来ました。

冬場。
出歩いて冷たくなった指先は、ここでもっともっと身体の内側から温めて、また遊びに行きました。

秋口。
動いていると、まだまだ日差しが強いこともあるので、汗をかいてしまいます。
ささっと流してから食事場所を探しにいきました。

ほぼ、毎回。
尾道に行くたびに通っていました。
スポンサーサイト

テーマ : 旅行記
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
ぼんやり
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

xperia
新生Xperia、登場。