広島繁華街にて

今回は広島駅で翌日予定があったため、早めに戻ってきたわけですが、
広島まで戻ろうとすると、本当に早めに花火を切り上げないと難しいですね。

また、電車に乗っている時間も長い。うむむ。

電車でかなりコックリコックリやってましたのでアレですが。
でもこれって、気をつけないと寝過ごすなぁ……。

さて、駅を降りると、路面電車もあるんですね。
この路面電車が難しい……。
どれに乗っていいのかがわからない、というのが一番ですね。

実際、同じように路線図を見ていた外人さんの案内をしてみたりとか。
(自分のほうがわからないのに!)

降りるときに支払いますが、現金の場合、乗った時に小銭にしてもらうことをおすすめします。

路面電車の本数は多いようです。運行も安定しています。
上手く使うといいのかも。

ホテルに荷物をおいて、汗を流しつつ充電したら、繁華街へ。
ひろしまいなりばし
これは翌日明けてからの稲荷橋。


この広島、銀山町、紙屋町あたりというのは、本当に広くて派手ですね。
栄え過ぎ。
歌舞伎町なんか目じゃないサイズの広さがあります。
おまけに、活気がすごい。

歌舞伎町の夜は、どこかしら退廃的な雰囲気で保っているところがあり、
--決して退廃的な雰囲気が漂っている、ではなく――それは不健康さに根ざしたものがあるのですが、
ここはもうちょっと血圧が高い感じがします。


何より。八丁座がすごい。

おしゃれな劇場です。

東京でシネコンなどといっても、遊園地のフードコーナーのような感じ。
デカデカとしたアクリルネオンにストローがささったカップとチュロスを掲げている、
なんとも日本ぽくないアレなんですが、
ココは違いますね。小劇場のノリで、アールグレイティーやら、クッキーなどを販売しています。
おまけに店員さんがフード系の店員さんまたはアパレル店員さんゆるっとした服装。
うおお、なんかおいしそう……
逆にポップコーンは見当たらなかったような。

しかしこの、おしゃれなカフェ的コーナーなのに、
劇場自体はなんとも和風の極み。

このアンバランスに見えてバランスの良いスタイルがいいですね。


こういう八丁座みたいな劇場いいなー。

ひろしまおしいろーる
あっ、これは八丁座を抜けた後の「広島おしいロール」。
みかんが入っているのはわかるんですが、なぜにロールケーキ。
スポンサーサイト

テーマ : 旅行記
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
ぼんやり
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

xperia
新生Xperia、登場。