音声入力を試したけれど

windows7以上であれば、OSに音声入力ソフトが付属しています。
今回、必要に駆られて試すことに。

使用方法は、マイクロソフト公式 「音声認識を設定する」をご覧ください。



使うためにはこういうヘッドセットが必要です。

ネットで検索していると、好評価な音声入力。
しかしながら、実際使ってみると、とてもではないのですが使用に耐えないものでした。
最初のトレーニング、覚え込ませることに1時間半、まあそれくらいは仕方ないかなと思ったのですが、
やっぱり指のタイピングに遙かに劣ります。

例えば。
コンピュータのトレーニング、[次へ]というボタンも音声入力で進めるとします。
これが、全く通らない。
数分間、同じ言葉を繰り返すのって、キツイですよね。

誤認識の訂正をしている間に、思いついたことを忘れてしまう。

(まあこのあたりは声の発声、人によるのかもしれませんが)

もし、手が不自由で、通常のキーボードが使えないのであれば、
今までに比べ、入力しやすくなったのは間違いないのでしょう。

一時的に使用しなければならない場合、試すのは良いですが、過度な期待は禁物です。
試すにあたって費用は少ないですし、1時間も試せば、マッチするかどうかはわかるでしょう。

残念ながら自分では、使えない、ということで……。

これはソフトの問題ではなく、ハードの問題である可能性もあるんですけどね。
サウンド周りの。
スポンサーサイト

テーマ : ソフトウェア
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
ぼんやり
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

xperia
新生Xperia、登場。