睡眠の改善

実は、ここしばらく体調が良くないなーと思っていたのです。
それも、何故良くないのかさっぱりわからない状態で。


肉体疲労が取れない感じのだるさ。
考えがまとまらない。
一部頭痛もある。
目の疲れみたいなものまである。
思考がまとまらない。
忘れっぽい。
何かしようにももたつく。

とまあ、脳に何かあったのかなと思うくらいで。

なので、お医者さんかなーと思っていたわけです。

でもまあ、疲れているからとりあえず寝ます。


先日、睡眠に関して色々と考えていました。
睡眠効率、上げられないか、とか。

睡眠の質を上げるという意味では、色々とやっていました。
少し運動をする。
枕や布団に相当するものを干す。
アルコールやカフェインを少し抑える。
早めに寝る。
それから、睡眠効率がわかるアプリを使ってみる。
(sleep betterを使ってみました)

当初、睡眠効率が66%とか出て、良くない事に気づいたので、
やっぱり時間が長くないとダメかなと思ったところもあります。

あと、その睡眠の質についてですが、ふと気になったのが、ここ1週間くらい、
日中は暑いんですが、夜になると気温差が激しいですよね。
なのに、涼しい格好で居すぎたかなと思っています。

つまり、睡眠時の室温・体温保持に気を配るのも大事だと思います。
体温が下がって入眠、体温が上がって起床、のはずなのですが、
低すぎても、上がりすぎても良くないと思います。
ということで、ナイトウェアは結構大事です。

できるかぎり締め付けが無く、汗の吸収がよく、心地よい肌触りの良い物にしましょう。

これが良いかどうかは人次第ですが、この時期でも長袖のほうが体温安定しそうです。
¥3,780

そのせいか、アプリで計測しても85%くらいまで回復しました。

起きてから、まだ耳がぼーっとするところがありますが、
1日の睡眠だけでは無くて数日かけて回復すべきものなのかもしれません。


そういえばその、Sleep Betterですが、
恐らく、センサーで揺れを検知して、眠れているのか、寝返りの回数や間隔頻度は大丈夫か、というあたりを計っているんだと思われます。
ですので、スマートフォンを落としたくないという理由で、ヘッドボードやナイトテーブルに置くと、正確に測れないようです。
スポンサーサイト

テーマ : こんなのどうでしょうか?
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
ぼんやり
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

xperia
新生Xperia、登場。