目の回復

回復と書いていますが、視力回復というわけではなく。

ここ何回か、睡眠について書いているわけですけれども、
その中で、自分で重要だなと思ったのが目の回復です。

疲れ目のまま、睡眠をしっかり取ろうとする。
脳は回復しているかもしれないけど、目は疲れたまま……だったりすることがあります。
すると、翌朝、身体の後ろ半分はすっきりしているけれど、身体の前半分はぼんやり、という感覚に。

ですので、ここを回復させるべきです。
目が疲れるというのは、眼疲労と眼精疲労とがあるようですが、
ざっくりいってしまえば、
血行や目の周辺を解すことで回復するものと、
目に何か補うことで回復するものとあるように思います。

血行などは、お風呂に入ったりマッサージしたり、温タオルで目と目の周りを温めるなんていうのが有名ですよね。

めぐりズムとか。
これ使わなくてもタオルを水で濡らして軽く絞り、電子レンジで30秒温めたらそれをアイマスク的に乗せても良いですよね。


【第3類医薬品】新ロートドライエイドEX 10mL
ロート製薬 (2013-12-17)
売り上げランキング: 152

あとは、目薬。
ドライアイというのも、意訳すると目が疲れやすくなります。

目薬やってアイマスク、もいいですかね。

ということで、眼科に行くのも良いですね。


特に何も疲れるようなお仕事をしていない、日頃と変わらないけれど妙に持続できない。
視覚からの情報取得がスムーズで無いと云うことです。
現代は視覚情報が非常に多いです。10年前の数倍といわれています。

逆を云えば、目が疲れているとそれ以外も疲れやすいということだと、思っています。

スポンサーサイト

テーマ : こんなのどうでしょうか?
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
ぼんやり
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

xperia
新生Xperia、登場。