美女と野獣

扱いとしては、実写リメイク、という枠に入るんでしょうか?
古典異類婚姻譚の「美女と野獣」がディズニー実写映画になっています。
ポスターが豪華で、見る前からだいぶ気になっていました。
(でも観に行くのが遅くなってしまいました)

傲岸不遜で献上されるのが常だった王子の元へ、みすぼらしい姿の老婆が現れて、
「嵐が酷いので一晩泊めて欲しい」と申し出る。
毎夜のパーティの最中。当然ながら王子は拒否すると、老婆は本当の姿を現し、
魔女としてその城を人々の記憶から忘れるようにしてしまう。
また、城勤めの者たちは調度品に、王子も野獣の姿に変えられてしまう……。

そうして数年。
城の近くには村があり、そこで、父と共に暮らすベルは、美しいが変わり者として評判だった。
力持ちのガストンからの求婚を交わし続け、どこかへ冒険に出たいと思うような娘。
ある日、父が商売先から帰ってこないことを心配し探しにでると、そこには、凍てつく冬に閉じ込められた城が……。

エマワトソン主演といってもよい2017年版「美女と野獣」です。

オペラのような歌がたくさん入る形になっていて、登場時と気持ちを伝える時には歌う、という感じの作品。
エマワトソンって歌も良い感じですよね。そこが凄かったと思います。

正直いいますと、しっかりはっきりみたのは初めてで、なかなか面白かったです。
原作とは色々と違うところもあると思うのですが、そこも含めて。

バラが落ちる時というリミットは、バラという性質からすると数ヶ月に思いますが、
物語的には数年程度なんですね。
数十年閉鎖されていたように思っていました。

恋愛として考えると、もう少しゆっくり気持ちを重ねても良いのかなぁ、というか、
何で惹かれたのかな?というか、ちょっとチョロいぞ、なんて思ってしまったりもしました。
尺の問題上、仕方ないのだと思いますけれども。

バラのリミット、ロスタイムがあるというか、魔女がご都合主義的な動きをしているのが少し気になりましたね。
というか、あそこまで手間をかけるどんな理由が魔女にあったのか分かりません。

あと、野獣はもうちょっとかっこいいほうが好みでした……。

ガストンが非常にダメな人で良かったです、ほんと。

レ・ミゼラブル (2012) (字幕版)
(2013-11-26)
売り上げランキング: 28,980

……と考えると、レミゼラブルのほうが好きだったかもしれません。
スポンサーサイト

テーマ : 映画館で観た映画
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
ぼんやり
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

xperia
新生Xperia、登場。