ワンダーウーマン

見てきました。ガル・ギャドット主演「ワンダーウーマン」。

パリ。ルーブルで学術院として勤務するダイアナの元に、ウェイン産業からアタッシュケースが届けられた。
それは、ある写真の原板。

走り書きには”ブルース・ウェイン”とあった。

その原板に映るのは100年前のこと……。

ダイアナは外界から霧で遮断されたセミッシラ島で育つ。
その島は男がいないアマゾネスの島。
古来、ゼウスにより神を倒すことのできるゴッドキラーが納められているという。

島のアマゾネス戦士たちに鍛え上げられ、強く美しく育ったダイアナは、
ある日、島の外から紛れ込んだ戦闘機の墜落に遭遇する。

それに乗っていた男は、連合国側のスパイだった……。


あの、面白いんですけど?
正直びっくりしました。

バットマンVSスーパーマンよりも遙かに面白いんですけど?

というか、海外だと軒並みヒーローモノを上回っている様子で、
それも納得いってしまうというか。

これがワンダーウーマンビギンズということなのだと思いますが、
ストーリーが想像以上にしっかりしているんですよね。
すごくびっくりしました。

また、映像もしっかりしています。
BVSみたいな、ドラゴンボールバトルではなくて、すごくしっかりしたアクションでした。
それでいて超人的というか。

スパイダーマンも、そこまでやったら全身骨折でどうしようもないと思うんだけど?というのが多かったですが、
そういうのがありません。

かつ、妙にぐろい描写もなかったです。
お色気もなかった。

本当に鍛えているからこそだなぁ、という動きが見られて面白かったです。


ダニーヒューストンは相変わらず悪役だったりして、デヴィッド・シューリスもすごく存在感ありましたね。

素直に見て良かった映画でしたね。
あまり期待していなかったので、おっ?という感じでした。

「ワンダーウーマン」オリジナル・サウンドトラック
Posted at 2017.9.13
ルパート・グレグソン=ウィリアムズ
SMJ
販売価格 ¥2,240(2017年9月13日23時20分時点の価格)

音楽もなかなか。
スポンサーサイト

テーマ : 映画館で観た映画
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
ぼんやり
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

xperia
新生Xperia、登場。