うおがし銘茶の風まかせ

暑い。
涼しいお店の中で飲み物が欲しい。
そう思って歩くも、行列が目立つ。
この暑い日の中、その後ろに着くのは避けたい。

ふと。
お茶のお店があったことを思い出しました。

それがうおがし銘茶さん。
”どこにでもありそうで、どこにもなかったお茶やが、銀座にあります”
そんなコンセプトの通りで、細長いビルの1Fでは、まずお茶の販売のみ。

このお店でお茶を飲んでいきたければ、1F奥のカウンターで、お代を先に支払います。
この時は、一人700円でした。

上の席が空いていれば、そのまま案内されます。

細い階段を上がると、上のフロアは、壁の周囲に席が配置された場所。
二人で行くと、間に石版を挟むように座るよう案内されます。

落ち着いた漆の色合い。木造り。
間にある石版はとてもひんやり。
夏の涼を、ここでも少し感じます。

いってみれば、昔の茶店の雰囲気を店の中でやっているような感じです。

うおがしめいちゃかぜまかせれいちゃ
7月9日までは、「風まかせ」。
春、夏、秋、冬と、違う味わいをみせる冷茶の味比べと半生茶菓子、
そして夏の温茶と涼菓子。
それぞれを味わうことができます。

冷茶は、夏の少し太い苦みと、冬の総合的なまろやかさが好き。

二杯目、夏と京都の涼菓子。
うおがしめいちゃかぜまかせおんちゃ
温茶のほうが好みかもしれません。

黒蜜で、向こう側が透けて見える……涼菓子らしいですよね。
うおがしめいちゃかぜまかせりょうか

席数が少ないので、入れたらラッキー、かも。
また営業時間は、12時~17時と短いので注意が必要です。

あ、風まかせにちなんで、小さな団扇をいただいちゃいました。
竹作りの団扇って、最近珍しいなー。

テーマ : こんなのどうでしょうか?
ジャンル : 趣味・実用

焼きあご塩らー麺たかはし

噂の焼きあご塩らー麺たかはしにいってきました。
なるほど、こんな時間帯でも混んでる。すごい。

西武新宿駅の裏通り。中華定食の福しんの近く。

券売機で何を買おうか……迷いながらもいつも通りつけ麺に。
で、ご飯も付けてみようかなと、セットにしました。

多少は待ったけれどすんなり店内に案内されて、紙エプロンももらって。
ほどなくしてどーん。
めんやたかはしつけ
あ、これ。らぁ麺やまぐち寄りだ。
麺は丼に盛ってあって、出汁に浸っています。
つけ汁とは別のものに。
この出汁だけでも麺がいけるタイプ。
麺に乗せられたお肉も、とにかく優しい。

つけ汁がまた秀逸ですね。
アオサ、青野菜が非常に活きている。
生姜の香りもするし、つけ汁に入っているチャーシューはまた違うというのが良い。
つけ麺の麺は太麺が好きだけれど、スープと合わせるならこれくらいらいが良いのでしょうね。

明太しらすミニ丼も良いです。
このご飯は店内精米によるものだそうですよ。

このお店は、らーめんのほうが人気の気がするので、また寄ってみましょう。

スープのおいしいらーめんやさんというと、新宿では海神が思い浮かびますが、
系統は似ているかもしれないけれど、筋が違う、そんな感じのお店です。

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

ほっくりやきぐり

ほっくりやきぐり
これ好き。おいしい。

あの、栗を拾って茹でたことのある人は分かると思いますが。

栗って、自然なものって、それはもう、いるんですよ、たくさん。
……虫が。

アレがもう本当に処理が大変で。
一見居なさそうにみえても、皮むいていると、「こんにちは」して来やがるんですよ。

そういうストレスがない。それだけで素晴らしい。

続きを読む

テーマ : こんなのどうでしょうか?
ジャンル : 趣味・実用

ウェイトローズのウィスキー

Waitroseのウィスキーがイオン系列で売っていました。
あのウェイトローズ?と、よく分からないまま手に取って持ち帰り。
いおんのういすきーうえいとろーず

ううーん。味は、そうですね。まあまあ、かな。
お値段もそれなり。

テーマ : こんなのどうでしょうか?
ジャンル : 趣味・実用

塩生姜らーめんMANNISH

面白い麺がある。
ということで探してみました。

刀削麺のお店が向かいにありますが、入り口は大通り沿いから。
かつ、ビルの地下であり、ちょっと分かりづらいところにあります。

続きを読む

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

検索フォーム
ぼんやり
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

xperia
新生Xperia、登場。